大長編ドラえもんに関しては子供の頃家族に異常に好きな人がいましてね。

どうやらその影響を受けたのか、私も子供の頃はアニメ映画や漫画をよく見返していました。

大長編はやっぱり、ドキドキハラハラのストーリーとのび太が急に勇敢になるのと、ジャイアンがいい奴になるのがいいですよね~(*´ω`*)

さてそんな大長編ドラえもん。

今日は、管理人の私が好きな大長編ドラえもん作品をランキングにしてみたので、それをご紹介したいと思います!

私が好きな大長編ドラえもん作品ランキング!



hon-04

10位

大長編ドラえもんVol.1 のび太の恐竜

あらすじ

恐竜の化石のたまごを発掘したのび太はタイムふろしきを使いたまごを孵化させる。

生まれた恐竜はピー助と名付け可愛がるのび太だったが、ピー助の幸せを考え白亜紀の海に返すことに。

しかし、ピー助をつけ狙う怪しい男が現れて…。

感想

無事日本に帰れるのか?というドキドキ具合が良かったです!


9位

大長編ドラえもんVol.8 のび太の竜の騎士

あらすじ

0点の隠し場所に困ったのび太は、ドラえもんの秘密道具を使い地底の中に秘密基地を作ることにする。

しずちゃんにもその存在を教えるのび太だったが、ジャイアンとスネ夫にも見つかりいつものようにみんなで楽しむことに。

しかし、スネ夫の様子がちょっとおかしい。
恐竜の生き残りはいるというのび太の主張を否定したスネ夫だったが、その目で恐竜を見ていたからだった。

感想

地底に秘密基地は、やっぱり心をくすぐられちゃいますね!

不穏過ぎる展開にどうなることやらと終始ハラハラしましたが、最後はほっとするような終わり方なのも良かったです。


8位

大長編ドラえもんVol.13 のび太のブリキの迷宮

あらすじ

パパが予約したスキーと海水浴がいっぺんに出来るブリキンホテルを訪れたのび太とドラえもん。

しかし、のび太が勝手なことばかりしてるうちにドラえもんがブリキ製の飛行船にさらわれてしまう。

ドラえもんを救う為、ブリキン島で出会った少年の星の為のび太たちが立ち上がる!

感想

スリル度高めの、大変読みごたえありの物語でした!

しかしこの作品の敵は、やり口が怖すぎましたね(;´∀`)
わかりやすい乗っ取り方じゃないので大人でも怖く感じてしまうんじゃないでしょうか。

あ、そうそう個人的にはお助けキャラが夢いっぱいだったのがドラえもんらしくて好きです。


7位

大長編ドラえもんVol.5 のび太の魔界大冒険

あらすじ

もしもボックスで魔法を使える世界に変えたのび太。
しかし、その世界では魔界が地球侵略を企て接近しているところで…。

感想

この作品は、敵がシンプルに怖すぎましたね!(;゜∀゜)
なんでこんな怖い世界になっちゃってんのよって感じです。
やはり魔法と引きかえにするには、これぐらい怖い世界にならないといけないのでしょうか…(。´Д⊂)

と、怖い怖い言ってますが、魔界大冒険はこの怖さが魅力なんですよね。

そして、誰にでもありそうな心の中の魔法への憧れを叶えてくれているとこ。

物語終盤のドキドキヒヤヒヤの展開もたまりませんでしたしね。
特に大魔王の城に到るまでの道のりは面白かったなぁ!


6位

大長編ドラえもんVol.16 のび太の銀河超特急

あらすじ

銀河中心部のセンター駅発、終点はヒミツのSL型宇宙船、ミステリートレインに乗車したのび太たちの旅の行方は?

感想

もう夢、夢、夢がこれでもかと詰まりまくった楽しい作品です。

何しろ宇宙を走るSL型の宇宙船ミステリートレインとかね!
そんなん乗りたいに決まってますがな!って感じで。
途中の展開も、ワクワク感半端ないって展開で。

ドラえもんの大長編っていうとちょっと怖いってイメージがあるんですが、この作品は怖いより楽しい成分の方が多めな感じでしたね。
怖いのもいいけどこういうのもまた良し(*´ω`*)という感じで。


あと、のび太の特技が炸裂してたのも良かったですね。
やっぱりのび太が活躍すると嬉しいものです。


5位

大長編ドラえもんVol.4 のび太の海底鬼岩城

あらすじ

のび太たちいつもの4人は、夏休みみんなでキャンプに行こうと相談するが山と海で意見が割れてしまう。

そんな4人にドラえもんは、海底の山へ登ればいいんだと言うが、4人は気が乗らない。

それなら、1人で行くと言い、出かけるドラえもんにのび太が着いていくとそこには雄大な景色が。

すっかり気に入ったのび太はしずちゃんも誘う。

そして、バミューダ沖の沈没船の宝につられたジャイアンとスネ夫も合流し海底のキャンプに出発する。

感想

のび太が大手をふって遊びに行けるっていうのがなんか好きです。
いつも、こそこそしてるからさっ!(;´∀`)

そして、この作品といえばやっぱりキャンプですよね。

いやはや全くドラえもんのおもてなしキャンプは凄過ぎるぜ…と思わず感嘆してしまう夢のようなキャンプの様子が大変良いです!


物語の方もちょっと怖くて悲しいけど、スリル満点で抜群の面白さでございました(*´ω`*)


4位

大長編ドラえもんVol.7 のび太の鉄人兵団

あらすじ

北極でロボットを拾ったのび太。
組み立てて遊んでいたが、このロボットには恐るべき破壊力が備わっていることがわかり…。

感想

ちょっと切なさのある作品ですが、ストーリーの面白さがヤバいんですよね。
大人になってから読み返した時、話の展開知ってるのにドキドキハラハラしちゃって我ながらちょっと驚いてしまいました。


3位

大長編ドラえもんVol.9 のび太の日本誕生

あらすじ

学校でも家でもしかられてばかりで我慢出来なくなったのび太は家出をするが、どの土地へ行っても持ち主がいて家を建てることが出来ない。

そんな中、しずちゃん、スネ夫、ジャイアン、ドラえもんまでもが家出をする。

土地の問題に困った5人は、誰もいない時代へとタイムマシンで行くことにー。

感想

何といっても食と住、ペットまで!作り始めちゃうのが楽しくて良いです!

しかし、ペット担当ののび太は斬新な発想をしますよね。
あれ、素敵ペットが出来たからいいものの、何かヤバいものが出来るとか考えなかったのでしょうか…。
うーんすごいなのび太は。


2位

大長編ドラえもんVol.3 のび太の大魔境

あらすじ

地球のすみずみまで人間に探検しつくされてはいるが、この広い地球にはまだどこかに魔境や秘境が残っているはずだというジャイアンとスネ夫。

ドラえもんなら探せるだろうと頼まれたのび太はひみつ道具「自家用衛星」を使い衛星写真で探し始めるが、大変な仕事だという事がわかる。

そんな時、どこか不思議なところのある犬ペコを飼うことになったのび太。

そして、引き続き魔境探しはするものの、出木杉に見込みはないと言われてしまい、がっかりしたのび太とドラえもんだったが、ペコがくわえてきた写真には謎の石像が写っていた。

石像の謎を解き明かす為出発した、のび太たちの大冒険の行方は?

感想

これぞ冒険もの!という感じの清々しく爽やかで楽しい作品でした。
私、こういうさっぱりした作品が好みなんですよねぇ。


雰囲気に合ったお食事シーンもお気に入り!(*´ω`*)


1位

大長編ドラえもんVol.6 のび太の宇宙小戦争

あらすじ

おやゆびのような小さな宇宙人パピと彼の住む星ピリカ星を救う為、のび太たち5人が奮闘する!

感想

いよいよ1位ですね!

はい!私の1位はのび太の宇宙小戦争です!
この作品は、子供の頃好きだったランキング1位の作品なのです。

ストーリーの良さ、みんなが勇気を出して頑張ったという嬉しさ。
あと、私の評価ポイント楽しい気持ちで終われる作品ということで、宇宙小戦争が1位です!

もう一つどうしても入れたいあの作品



という訳で以上で終了なのですが、あの作品のことをどうしても書いておきたいのです。

あの作品とは!

映画ドラえもん のび太のパラレル西遊記

ですよ!

これはねぇ、子供の頃好きだったんです!
でも、これ漫画原作がないんですよねぇ。
なのでちょっと別枠でここに。
怖さとドキドキ感ありの大変面白い作品でした。

最後に



いやはやランキングというものは大変難しいものですね(;´∀`)


あの作品も入れたかったなぁとかこの作品の順位やっぱりもっと上かなぁ?でもこっちも面白いし…ってめちゃくちゃ悩んじゃいましたよ。


というか今も悩んでるんですが、キリがないですしね。
うん、これで完成です!(*´ω`*)


それでは!