こんにちは!

今日は管理人の私が今まで読んだ中から特に面白いと思ったギャグ・コメディ漫画を紹介したいと思います!

面白かったギャグ・コメディ漫画



伝染るんです。(4コマ)

吉田戦車


この作品は、意味わかんない!けどスゴく笑えるという不思議な漫画です!

子供の頃初めて読んだ時は、本当に衝撃的でしたなぁ。
とても好きな作品です。


ピューと吹く!ジャガー

うすた京介


謎の笛吹き男ジャガーさんと、ギタリストを目指す酒留清彦を中心に繰り広げられるギャグ作品です。


多分一番読み返したギャグ漫画ってこの作品じゃないかなぁ。

声を出して笑った作品でした。


金田一少年の事件簿外伝 犯人たちの事件簿

原作 金成陽三郎
   天樹征丸
   さとうふみや
漫画 船津紳平



金田一少年の事件簿を犯人視点で描いた作品です。


気が付いたら、私のブログでもっとも登場回数が多い漫画となっていました。
本家を読んでいた時には、考えもしなかった犯人の思考が面白かったです。


月刊少女野崎くん(4コマ)

椿いづみ


男子高校生で少女漫画家の野崎梅太郎と、野崎に恋する佐倉千代ちゃん。
そんな2人を中心にその他愉快な仲間たちとの日常を描いた4コマ漫画です。

きっちり作り込まれたキャラに、オチもお見事!


荒川アンダー ザ ブリッジ

中村光



荒川の河川敷住人が繰り広げるギャグ漫画です。


おかしな住人達の言動や行動が笑える作品でした。


中間管理録トネガワ

協力 福本伸行
原作 萩原天晴
漫画 橋本智広
   三好智樹


カイジに登場する帝愛幹部、利根川幸雄の苦悩と葛藤を描いた作品です。


この作品を読むと、利根川に親しみが湧いてきます。
兵藤のご機嫌伺いに、ライバルとの出世争い、部下をまとめたりと利根川も苦労してるんだなぁと。
結構優しくて、可愛げがあるとこもいいです。

そんなカイジに出ていた時とは一味違うトネガワや周囲の黒服に笑わせられちゃう作品です。


斉木楠雄のΨ難

麻生周一


高校生の斉木楠雄は超能力者なんですが、誰もが羨むその能力も、本人にとっては災難を呼ぶ不幸の元凶で…。

それ故に人前では力を封印、目立たないように暮らしていたのに、個性的な同級生たちが近づいて来て…ってなお話です。

笑えるのはもちろん、日常ものとしても楽しめる作品でした。


清村くんと杉小路くんと

土塚理弘



ヤンキーの清村くんと、フツーっぽいけどヤバい杉小路くんが主人公のギャグ漫画です。

たまに清村くんが不憫になりつつも笑ってしまいます。

勢いのあるギャグ漫画です。


山田太郎ものがたり

森永あい


山田太郎、私立一ノ宮高校一年(特待生)成績優秀、眉目秀麗、スポーツ万能。
そんな彼の唯一の欠点は貧乏なことであるっていう山田太郎くんの物語です。


山田くんや弟妹たちの頑張りに健気だなぁと思いつつも、やることがタフすぎてついつい笑ってしまいます。
周囲の人々のキャラも濃くて楽しい作品です。


こちら葛飾区亀有公園前派出所

秋本治


今更紹介しなくてもみんな知ってるぜぇ…過ぎてどうしようかなと思ったんですが…(;´∀`)
いやでも、そういえばこの記事私が面白いと思った作品を紹介するぞってな記事だしいいかなと(;゜∀゜)

全巻読んでる訳ではないのですが、うちにある単行本はもう何度も何度も読み返してます!
何にも考えずに楽しめるのが最高です!

最後に



という訳で以上面白かったギャグ・コメディ漫画でした!

まだあるので、ちょっとずつ追記していきたいと思います!