こんにちは!

今、そういえばグルメ、料理ドラマってどんなの見てきたかなぁと思いましてね。
それで今日は、今まで見たグルメドラマを振り返ってみようかなと思います。


孤独のグルメ

雑貨輸入商を営む井之頭五郎が、ご飯を食べる様子を描いた作品です。

グルメドラマって言ったらやっぱりこの作品ですね( ´∀`)
もう大好き!

事件も何も起こらないのに、ただご飯を食べてるだけなのに面白いという不思議過ぎるドラマです。
ほのぼの極まれりなので、心がささくれてる時にも良いですね( ´∀`)


きのう何食べた?

私、この作品は原作がとても好きでして。
なので、ドラマの丁寧な作りには大変感激しました。

心が癒され、料理の参考にもなるそんなドラマです!


幕末グルメ ブシメシ!

なぜか、江戸グルメに弱い私です。
妙に美味しそうに見えるんですよね~。

それに加えお話もほのぼの人情ドラマといった感じで面白かったです。


さぼリーマン甘太朗

出版社で営業マンとして勤務する飴谷甘太朗には、ある秘密がある。それは、外回りの仕事をサボってスイーツを食べること、ってなお話のドラマです。

ご飯ものではなくて、甘いものがテーマのドラマです。

この作品は、主人公の甘いものへの狂気が面白かったですな。

何とも不思議な雰囲気の作品でした。


という訳で以上今まで見たグルメ、料理ドラマでした!