今日は、金田一少年の事件簿外伝 犯人たちの事件簿 5巻を購入したので感想を書いてみたいと思います!

金田一少年の事件簿外伝 犯人たちの事件簿 5巻の感想



ファイル12 黒死蝶殺人事件

いまだかつてないほど簡単過ぎる読者への挑戦状に管理人1P目から吹き出しそうになってしまいましたぞ!!(;゜∀゜)
いやーもうやられましたね。初っぱなから。

とそんな笑える始まりの黒死蝶殺人事件でしたが、その後も大変面白かったです。


よく途中で嫌にならなかったなぁ…さすが金田一少年の事件簿の犯人だぜぇ!根気あるぅ!!ってくらい大変過ぎる下準備の様子とか、結構手荒い金田一とかさっ。
…彼は推理となるととにかく実演しないと気が済まないんでしょうな(´・ω・`)


そして、忘れてはならないのが犯人の奇行wこれには管理人大爆笑でしたぞ!


ファイル13 飛騨からくり屋敷殺人事件

私、このお話好きだったんですよねぇ。
怖い感じがいいじゃないですか。うん。
でも、これからは怖くなくなっちゃいそうです(;゜∀゜)

犯人あの格好wの時職質されなくて良かったですなぁ(ちょっと見てみたい気もしますが)


あと、細かいことなんですが、きゃああ!とか言いながらしっかり生首見てる美雪ちゃんがさすがだなっ!と思いました!


ファイル14 怪盗紳士の殺人

何だか周りに翻弄される犯人という感じで犯人可哀想。
みんな!!予想外の行動をするのはやめてさしあげて!!って言いたくなってしまいます(。´Д⊂)


ちなみにこの回、一番ツボだったのは、金田一持ち駒がいた事件でした。


全くアイツは探偵に必要なもの全部持ってやがりますな!!
汚いぞ金田一!!(。´Д⊂)

と犯人の肩を持ちまくりの私です(本家を読んでる時は、ちゃんと金田一を応援しているよっ!)

最後に



という訳で以上金田一少年の事件簿外伝 犯人たちの事件簿 5巻の感想でした!(*´ω`*)

それではっ!