少し前にイケメンが探偵役のミステリーを読みましてね。

それで、ふとイケメン探偵って他に誰かいたっけなぁ?と考えまして。


という訳で、今日は私が今まで読んできた中からイケメン探偵が登場するミステリー小説をご紹介してみたいなと思います。


ちなみにそういう表記がしっかりある人のみにしておきたいと思います( ´∀`)
多分かっこいいんだろうけど、はっきりとは書いてない…とか、うちに残ってる本の中からは見つけられなかったという方はとりあえず抜きで。
ごめんなさい(´・ω・`)


亜愛一郎の狼狽

泡坂妻夫


背が高く、端麗な顔立ちをしてるけど、臆病で運動神経がまるでないカメラマンの亜愛一郎が活躍する作品です。

主人公の亜愛一郎は、何だか普段はどんくさくてぼやっとした感じの人なのですが、奇妙な事件に遭遇するとたちどころに謎を解いてしまいます!
その頭の回転の早さには驚くばかり!


試験に出るパズル

高田崇史


眉目秀麗、成績優秀の千葉千波くんがいとこのぴいくんとその友人饗庭慎之介とともに謎を解いていく作品です。

好青年千波くんと語り手ぴいくん、その友人慎之介とのやり取りがほのぼの楽しい作品です。


百器徒然袋 雨

京極夏彦


イケメンって考えた時に真っ先に浮かんだのが、百鬼夜行シリーズに登場する探偵榎木津礼二郎です!

眉目秀麗、頭脳明晰で旧華族の家柄という華麗なる人物なのですが、中身はとんでもない変人!

百器徒然袋 雨は、そんな榎木津を主役に据えた作品です。

スカッと笑える作品で、私は大好き!


という訳で以上、イケメン探偵が登場するミステリー小説でした!