最近ちょいちょい島田荘司さん原作の御手洗シリーズを読み返しているので、覚えているうちにおすすめを書いていきたいと思います!

御手洗潔シリーズのおすすめ



占星術殺人事件

はいまずはやっぱりこの作品ですよね!
御手洗シリーズといえば占星術殺人事件ですよ!

あの素晴らしすぎるトリックには感動しましたよぉ。もう(*´ω`*)

ミステリー好きなら読んでおきたい名作です!


斜め屋敷の犯罪

実は占星術もそうなんですけど、私この作品トリックを先に見てしまったんですよねぇ。

別作品と勘違いしていて読んだことあると思ってたんですよ(´・ω・`)
やっちまったでしたよ。

いやでも、簡単に見ただけでしたし、実際読むとこりゃダイナミックなトリックで面白いなと感じました。

御手洗さんもいい味出してて良かったです。


御手洗潔のメロディ

個人的おすすめは、IgEですね!

この作品は、え?え?何何?何がどうなって何が起こってるの??御手洗さん教えて!?ってなります( ´∀`)


Pの密室

御手洗さんの子供の頃のお話です。

この作品はすっごく昔に読んだのですが、鈴蘭事件はなかなか印象的で未だに覚えています。

子供時代の御手洗さんに会いたい方におすすめですね。


最後のディナー

この作品は、優しさ溢れる作品でした。
うるっときました(。´Д⊂)


異邦の騎士

この作品はですね、好きな方が多いんじゃないかなぁと思わせてくれた作品でしたね!


ちなみに書かれてる方も多いかと思いますが、この作品は刊行順で読むのが一番楽しめるかと思います。

最初に読むのもそれはそれでいいのかもしれませんが、私は順番通りがいいと思います!


と、今日のところはこの辺で!
またちょっとずつ付け足していきたいと思います!