今日は、相棒の越境捜査について書いてみたいと思います!

あらすじ



組織対策犯罪5課のガサ入れにかり出された右京は、拳銃を所持し逃亡する男を追いかけることに。


神奈川県に隣接した場所の為、神奈川県警にも協力を要請。


そして、住宅街に逃げた男を神奈川県警とともに一軒一軒探すことになる。


一方その頃同じ住宅街にある藤堂家では娘の誘拐事件が発生していた。

感想



越境捜査は、私が初めてちゃんと見た相棒でした。

しかしよくよく考えると、初めてちゃんと見たのが相棒ってタイトルなのに相棒がいない回とは…(;´∀`)


まぁ、それはいいとして確か家族が見てたんですよ。
それで、何気なく後ろから見始めましたらね。

これがもう面白くて!


私、この時大変驚きました。
相棒ってのは、こんなスゴいクオリティで、しかも毎週たった一時間、二時間スペシャルでもいいくらいのものを作っているのかと。


こりゃ人気ある訳だなぁと。


まぁ、その後この回はどうやら人気回だったことがわかったんですけどもね。

そりゃそうだよなぁと思います(;´∀`)
こんな唸らされるようなスゴい脚本毎週やってたら怖い!

ってそのくらい脚本が良かった回で私は越境捜査好きです( ´∀`)


やっぱり初見の良さにはかなわない訳ですが、それでもつい再放送してると、お!って思って見ちゃう回ですね。