今放送されているのは再放送なのかな?
その再放送が放送されるらしいって時に、こりゃどうも私の好みっぽい作品だから読まないとなと思いましてね。
それで小説の方を購入してみました。

あらすじ



札差で両替商、三国屋の末っ子卯之吉は有り余る財力で毎日毎日放蕩三昧。


時々我が身を立てる技を習得しようとはするものの長くは続かない。


そんな卯之吉の身を案じた祖父徳右衛門は、卯之吉に町方の同心株を購入してやる。


町方の同心になった卯之吉は放蕩三昧で身につけた知識と祖父徳右衛門の財力で事件を解決していく。

感想



やっぱり私好みでございました。
大変良かったです。
ありがとうございました(*´ω`*)


いやー卯之吉のキャラも魅力的で、内容も面白くてサクサク読んでしまいましたよ。

この作品は、時代小説苦手だなぁって方でも楽しめる作品なんじゃないかなぁと思いました!


続編も読むのが楽しみです!