ちょっと前に放送されていたのは再放送なのかな?
その放送がこれからあるらしいって時に、この作品を知りましてね。
それで、こりゃどうも私の好みっぽい作品だから読まないとなと思いまして小説の方を購入してみたんですよ。

あらすじ



札差で両替商、三国屋の末っ子卯之吉は有り余る財力で毎日毎日放蕩三昧。


時々我が身を立てる技を習得しようとはするものの長くは続かない。


そんな卯之吉の身を案じた祖父徳右衛門は、卯之吉に町方の同心株を購入してやる。


町方の同心になった卯之吉は放蕩三昧で身につけた知識と祖父徳右衛門の財力で事件を解決していく。

私好みでござった



これがねぇ、大変私好みでございましてね。
非常に良かったんですよ。
ありがとうございましたってなもんでね(*´ω`*)


そんでね、今コツコツ買って読んでるんですわ。


最初作品リストを見た時は、うお、結構出てるなぁって思ったんですけど、お金さえ許せばそんなにかからず読み終わっちゃいそうで、なんだかもったいないからちょっと読むペース落とそうみたいな感じになっちゃってます。


こういう自分好みの作品って貴重だから、出来ればテンション低いときとかの為に取っておきたいって思っちゃうんですよねぇ。


ちなみにこのシリーズのどこがそんなにいいのかといいますと、楽しく痛快なとこですね!
主人公卯之吉自身は適当だったり、別に深い意図はなかったりなんですけど、運が良かったり、卯之吉スゴイ!的な早合点をされたりで、結果スゲーやつになってるのが面白いです。

いやまぁ、卯之吉って医術や動じなさ、優しさっていう素晴らしい長所があるんですけどねぇ。


周りのキャラも面白いし…個人的には美鈴さんと銀八が好きだなぁ!


この作品は、時代小説苦手だなぁって方でも楽しめる作品なんじゃないかなぁと思いましたね!


興味がある方は是非読んでみて下さい!